乳児湿疹顔治し方

赤ちゃんのおでこがべたべたする原因

 

赤ちゃんのおでこがテカってる!!
まるで残業が終わった後みたいです・・・。

 

触ってみるとべたべたとしていることからこのテカりが皮脂によるものだとわかります。
赤ちゃんの顔から出た油ですね。

 

私たちだって疲れたたまってたりすると顔のテカり出てきます・・・。
赤ちゃんも皮脂がでますし、皮脂があることによって乾燥や刺激を防ぐことができます。

 

つまり皮脂が出ること悪いことではないんです!
でもいいことばっかりじゃないんですよね。

 

 

 

皮脂はありすぎてはいけない!

皮脂があることによって肌を守れるのですが、実はありすぎるのもかなり問題です。

 

赤ちゃんの肌トラブルといえば『乳児湿疹』
この乳児湿疹の理由の半分はたくさん分泌されすぎた皮脂によって発生しているんです。

 

 

つまり、今おでこがベタベタと油でテカっちゃってるあなたの赤ちゃんは、そのまま乳児湿疹などを起こしてしまうことが高いと言えるでしょうね。
皮脂が原因で起こる湿疹といえば

 

ぶよぶよとしたカサブタ状のものができる湿疹
白い芯があるブツブツとしたニキビ

 

この二つがあります。

 

現在赤ちゃんにその症状は起こっていませんか?
ただおでこがべたべたしているだけならばいいのですが、それらの症状が出ているのならそっちもケアしないといけません。

 

 

 

 

おでこの皮脂をしっかり落とす方法

 

おでこのべたべた皮脂はすべてとってしまうのもよくないのですが、とらないのもよくないんで、ある程度落とす必要があります。

 

じゃあ洗ってみようということでお風呂でお湯だけで洗っている人もいるんですけど、それでは皮脂は落とすことができません。
油というのは水をはじく性質がありますからお湯だけだと結構厳しいんです。

 

 

皮脂を落とすのには赤ちゃん用の石鹸をつかってあげてください。

 

普通の石鹸だと皮脂を落としすぎてしまうので、逆に乾燥などの原因になってしまいますから肌に優しい赤ちゃん用石鹸が最適です。

 

 

もちろん大人もつかってOKですよ。

 

私は余った赤ちゃん用石鹸で洗顔してますけど結構いい感じです。
普通の石鹸と洗った感じを比べてみてもピリピリと突っ張った感じもないですし、これなら赤ちゃんも安心だな~って感じました。

 

 

赤ちゃん用の石鹸はおすすめをこちらにまとめているのでぜひ参考にしてください。
>>乳児湿疹に赤ちゃんにおすすめの石鹸

 

 

さて洗い方ですが、まあふつうに泡を作ってそれでやさーしくおでこをなでるように洗うだけでOKです。
爪を立てて洗うのはですよ!

 

詳しい洗い方や洗ってる最中の参考動画はこちらのページをご覧ください。

 

 

最初は顔を洗う事のに
『泡が目に入ったらどうしよう・・・』
『顔って洗っていいの?』
と不安を感じていましたが、なれればサッて洗えますし、肌トラブルも防げるので一石二鳥です。

 

 

これでおでこのベタベタは大丈夫ですね。

 

 

 

おでこのベタベタも生後三か月くらいまで

 

赤ちゃん過剰に分泌される皮脂というのはずーっとその状態が続くわけではありません。

 

個人差はありますが、だいたい生後三か月くらいで皮脂の過剰分泌は終わります。
なのでべたべたなテカりもなくなるでしょう。
詳細:乳児湿疹はいつからいつまで発生するのか
(ただ、今度はその分の乾燥がくるんですけどね)

 

 

おでこベタベタで大丈夫かな?
という気持ちが大きいと思いますが、赤ちゃんのためにも優しくしっかり洗ってあげてください!

 

 

あと最後にこのやり方はよくない!というのを紹介しておきます。

 

 

 

おでこのベタベタにこのケアはNG!

『おでこや顔のベタベタをケアするときに何をしていますか?』
こういう質問をしたらおそらく返ってくる答えで一番多いのが・・・

 

『油取り紙』

 

でしょうね。
もしくはそれと似たような働きをするティッシュ。

 

大人ならば使っている人も多い対処方法ではあるでしょうが、実はコレ赤ちゃんにはNGの油取り方法なんです。

 

 

まず油取り紙ですが、これは皮脂をとりすぎてしまいます。

 

いくら皮脂がたくさん出ている時期の赤ちゃんだからって皮脂をとりすぎるというのはよくありませんし、皮脂がなくなるとより多くの皮脂を出そうと体が頑張って結局、皮脂の量が多くなってしまいます。

 

ちなみにこれ、赤ちゃんだけじゃなくて大人も一緒ですからね。
油取り紙は使わないほうがおすすめですよ。
手軽さはありますけど。

 

 

 

もう一つがティッシュ。
ティッシュが油取り紙と違うのは『油を取りすぎない』というところです。
なので大人が使う分にはいいんですけど、これも赤ちゃんにはよくない方法ですね。

 

ティッシュって使うとわかりますけど、結構粉っぽくないですか?
この小さい粉のようなものが赤ちゃんのケアなどに入り炎症を起こす可能性があります。

 

また、ティッシュって結構目が粗いのでティッシュでこすると赤ちゃんの肌を傷つけてしまうことがあるんです。

 

そこから他の肌トラブルにつながったりしたらめんどくさいですからね・・・。
油取り紙やティッシュは極力使わないようにしましょう。