乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹が頬に出来たときの対策はこちら

 

赤ちゃんのプニっとした可愛い頬に出来た乳児湿疹、しっかりケアしてあげましょう。

 

頬に出来が湿疹は目立ちますし、なかなか良くならないのでとってもかわいそうですよね。

 

頬にボツボツとできた乳児湿疹の原因は

 

  • よだれかぶれ
  • 皮脂(脂漏性湿疹)
  • 乾燥

 

この三つです。
このページではこれらについて一つずつケア方法を紹介しますので参考にしてください。

 

 

頬の湿疹はかなり起こりやすいですし、悪化もしやすいんです。
ひどくなる前にしっかり対策して、プルプルの赤ちゃんらしい肌を目指しましょう。

 

また、ボツボツとした湿疹ではなくニキビができている場合についてはこちらのページを参考にしてください。
乳児湿疹のニキビについての原因と対策

 

 

頬の乳児湿疹の原因を改善しよう!

よだれかぶれについて

 

赤ちゃんはもうどわーッとよだれ出しますよね。

 

個人差はあるとおもいますけど、どんだけよだれ出てんのよ・・・って感じです。

 

 

よだれかぶれは基本的に口周りやアゴ、首のシワあたりに起こりやすいんですが、寝てるときなど垂れて頬にできることもあります。

 

 

対策としてはよだれをこまめにサッと拭いてあげる事のみ。
濡らしたガーゼなんかでこすらず拭いてあげてください。

 

ガーゼの準備がめんどくさい!
というときや外出中なんかは『手口拭き』という製品も使えますよ。

 

薬局でも買えますし、amazonだと80枚入り×3パックで500円ぐらいで購入できます。

 

よだれかぶれ以外にもつかえるので、一つカバンに入れておくと便利です。

 

 

 

皮脂

 

頬には皮脂による湿疹はできにくいんですけど、絶対できないわけではありません。

 

脂漏性湿疹とかよばれるもので、かさぶたみたいなぶよぶよした黄色いものができるのが特徴です。
ニキビも皮脂によるものですね。

 

 

改善方法としてはしっかりと洗ってあげること。
お風呂で頬も石鹸を使って洗いましょう。

 

ちゃんと泡立ててやさーしく洗って皮脂を落とせば自然となくなっていきます。
参考⇒乳児湿疹の洗い方を解説

 

 

 

乾燥について

 

これが一番頬に乳児湿疹を起こしやすい原因です。

 

乾燥して肌が弱まることで湿疹が出てきます。赤ちゃんの頬を触ってみてカサカサしていませんか?
頬は皮脂の量が少ないのでかなり乾燥します。

 

 

ケアとして大事なのは保湿。

 

毎日保湿剤を塗って赤ちゃんの肌にプルっと潤いを与えてあげれば、頬の湿疹も少しずつ良くなっていきます。

 

乾燥しているとかゆみもあるので赤ちゃんがひっかいちゃうこともありますからね~。

 

 

保湿するのには保湿剤が必要ですが、『ワセリン』は使わないほうがいいです。

 

保湿剤=ワセリンなんてイメージもありますけどね・・・
なぜ?ワセリンを使わないほうがいい理由はこちら

 

 

使う保湿剤は赤ちゃんの肌にいいものをつかうのがベストです。

 

赤ちゃんにおすすめの保湿剤はこちら

 

 

 

新生児とか関係なくすぐにでも頬に保湿剤塗ってプルプルの頬にしてあげましょう。

 

また、保湿して潤うと肌のバリア機能が改善されるのでよだれかぶれとかの予防にもつながります。

 

 

 

以上が頬の乳児湿疹のケア方法ですね。
よだれを拭いたり、保湿をしたりすれば少しずつよくなっていくはずです。

 

ここからは頬の湿疹をケアする際にちょっと注意してほしいところを解説します。

 

 

 

頬の湿疹、ここに注意!

 

頬の湿疹は母乳が原因のことも!?

頬に発生する乳児湿疹、基本的には乾燥によるものが多いですが、中には母乳の栄養がよくなくて湿疹を起こしてしまっているケースも少なくありません。

 

普段の食事しっかり栄養があるもの取れてますか?
お菓子とかファーストフードばっかりの食生活を送っていると赤ちゃんの肌にも悪い影響がでちゃいますよ。

 

たべものを我慢するのは大変ですが、赤ちゃんのためにも栄養を考えて食事しましょう!

 

 

かゆみがあったときのために爪の処理を!

頬の乳児湿疹にかゆみがあると、赤ちゃんは平気で掻いてしまいます。

 

爪が伸びていればそれで皮膚が傷つき跡が残るほど深い傷になることも・・・。

 

爪はこまめにチェックして深爪に注意しながら、角が残らないように切ってあげてください。

 

 

服にこするので素材にも

抱っこしてるときに結構頬を擦りつけてきませんか?
やっぱりかゆみを感じているんですね。

 

抱っこしているときの服、気をつけないと赤ちゃんの肌を傷つけてしまうかもしれません。

 

 

 

頬の湿疹は皮膚科と小児科どっちがいいの?

病院に連れていていくとき、迷いますが私としては皮膚科の方がおすすめですが、まずはいつも見てもらっているお医者さんのところに行きましょう。

 

ただ、一か所だけではなく他のところでも診てもらったほうが安心です。
いわゆるセカンドオピニオンです。

 

 

アトピーの可能性は?

頬の湿疹、あまりにも様子がひどいようならば乳児湿疹ではなくアトピーの可能性もあります。

 

とはいっても月年齢が低いとアトピーと乳児湿疹は判断できないんでむずかしいんですよね。
なのでとりあえず保湿剤を使って潤いを与えておけば問題ないでしょう。
参考:乳児湿疹とアトピーの見分け方