赤ちゃんの皮膚がガサガサしちゃってる時の対策

赤ちゃんの皮膚がガサガサな時はどうする?

 

女性誌を見ていると『この○○を使って赤ちゃん肌に!』みたいな煽り文句をよく見かけます。
やっぱり肌のことが気になりだすと赤ちゃんのようなぷにぷにのきれいな肌に憧れちゃいますよね。

 

でも現状の赤ちゃんの皮膚はプルップルとは言えない状態。赤ちゃん肌とは?みたいなことになっていると思います。

 

赤ちゃんは何もしなくてもきれいなんてイメージがありますが、そういうわけにもいかないということなのでしょう。

 

 

そして今のガサガサ肌状態の赤ちゃんを放っておく事もできません。

 

やっぱりぷるぷるのきれいな赤ちゃんの肌をみたいですし、何よりもガサガサの皮膚でかわいそうな自分の子供をみたくはないですからね。

 

 

 

ガサガサはよくない!保湿でしっかりケア!

 

皮膚というのは肌を守るための機能が色々と備わっています。
どうしても空気中だったりその辺にあるものから身を守らないといけないですからね。

 

ですが、この守ってくれる機能が乾燥することによってうまいこ機能できなくなってしまうんです。
本来赤ちゃんの肌は、プルプルとした状態がいいわけですが、今のようにガサガサしてしまっているということはすでに肌が乾燥している証拠でもあります。

 

 

肌が乾燥しているということは何をしたらいいのかは明確ですよね。
これは大人も一緒ですが、乾燥をケアするためには保湿をするということが大切になります。

 

でも保湿をしてもプルプルにならずガサガサのままということもあります。それはなぜなのでしょうか。

 

 

 

保湿剤はなんでもいいわけじゃない!

赤ちゃんの皮膚に塗ってあげても効果がないとなると保湿剤がよくないこともあります。

 

とっても難しいんですが、赤ちゃんに合わないものだと塗っても効果がないので、赤ちゃんの肌にあうものを使わないといけません。

 

でもどれを使えばいいのかというのはパッケージとかからではわからないですし、成分的にも選べないので、色々試してみるしかありません。
病院でもらえる物があるならそれでもいいですし、それが合わないことがありますからね~。

 

 

当サイトのおすすめの保湿剤はこちらのページで紹介していますのでぜひ参考にしてください。
>>赤ちゃんにおすすめの保湿剤ランキングはこちら

 

 

 

肌荒れには注意!

 

皮膚がガサガサの状態は、いわば無防備な状態。
外からのいろいろな刺激を受けてしまいますので赤ちゃんの肌へのダメージも多くなります。

 

今はまだ触り心地がガサガサしているくらいなのかもしれないですが、今後湿疹になってきたり赤ちゃんが掻いて悪化することもあります。

 

肌荒れがどんどんひどくなってくるとなかなかなおらなくなったり、それを見るのもかなり辛くなります。
もちろん一番つらいのは赤ちゃんなんですけどね。

 

 

ガサガサ肌の乾燥ぐらいなら保湿剤で良くなるかもしれませんが、なにもしないで放置をし続けた結果ステロイド等の薬を使わないとダメなんてことにも。

 

赤ちゃん自身が肌のケアをしたり、いいかどうかをママに伝えるなんてことはできませんので、あなたがケアしてあげるしかありません。

 

 

どうしたらいいのか肌のことで迷うのなら、しっかりと病院でお医者さんに見てもらいましょう。