赤ちゃんにできた赤いポツポツは乾燥が原因?

赤いぽつぽつができるのは乾燥だけじゃない!

 

赤ちゃんの皮膚に突然出てきたポツポツと赤いブツブツ。
こういうよくわからないのってほんと困りますよね。

 

自分の体に出てきたものだったら、放っておけるんですが赤ちゃんのこととなるとなかなかそういうわけにもいかずかといってどうしたらいいのかもわからない。途方にくれちゃいます。

 

 

そして赤ちゃんといえば乾燥による肌荒れですから、赤いポツポツも乾燥が原因と考えてしまいます。

 

もちろんその可能性の十分に高いです。
でも簡単に乾燥と決めつけてしまうのはちょっと早いかもしれません。

 

 

 

赤いポツポツが乾燥が原因とは限らない

 

赤いポツポツが出る状況として、乾燥のせいで赤ちゃんの肌が刺激をうけてそうなっているという事も考えられます。

 

でも実際に赤ちゃんの病気を見てみると乾燥以外にも赤ちゃんの肌に赤いポツポツがでてくるというものはあるんです。そして当然ながらその病気はそれぞれ対策方法が全然違います。

 

乾燥だろうと放置をしていたら他の病気だったという可能性もあるんで実は気をつけたほうがいい問題です。

 

 

可能性がある症状は?

突発性発疹
高熱が続いてそれが治ってきたあとにポツポツと出てきます。
特徴としては、40度くらいの高熱を出しているのに、風邪とかインフルと違って赤ちゃんが元気なこと。
ただ、40度くらい出るので、ら突発性発疹よりも熱性けいれんとかにになることもあります。

 

 

はしか
有名な感染症ですね。高熱が何日も出続け、赤い発疹が全身にひろがってきます。
一歳からかかりやすいと言われているので、あなたのお子さんには早いと感じるかもしれませんが、一歳前に感染する子もいます。

 

 

水疱瘡
全身に米粒大の発疹ができて、その後水を蓄えた水疱になっていきます。

 

 

風疹
はしかと似たような症状が出ます

 

 

風邪ウィルスによる発疹
ただの風邪ウィルスによって出る赤いポツポツです。
風邪ウィルスは色々な種類があるのでこういった症状が出ることもあるんです。基本的には風邪が治るのと同時に治ります。

 

 

薬疹
赤ちゃんの飲み薬などによって起こる病気で、単純にその薬の成分が体似合っていないことで起きます。

 

 

病院で見てもらうのが確実

熱が出てるとか、明らかに赤ちゃんの様子が以前と違うなどがあればこれは乾燥じゃない!ということにすぐに気がつきますが、結局のところ字自分自身での判断はかなり難しいです。

 

自分は乾燥だと思っていたとしても、実は乾燥ではなくもっと大変な病気だったとかだったら最悪取り返しのつかないこといなるかもしれません。

 

なので、一番安心できるのは病院で見てもらうことですね。
それで『乾燥が原因です』って言ってもらえたら病院まで行くのは無駄だったかもしれませんが、安心できるわけですから損なしないかと。

 

 

 

乾燥のようならしっかり保湿が大事

 

もし乾燥のようならしっかりと保湿をしてケアして上げる必要があります。

 

肌を保湿すれば赤いポツポツが絶対治るというわけではありませんが、肌が乾燥して弱っていれば刺激を受けてそういうポツポツなどは起こりますから保湿はとっても大事です。

 

 

もちろん一日に何回保湿するのかとか、きちんと保湿剤をぬれているのかなどの問題もあります。

 

また、今しっかりと保湿しているのに乾燥してるっぽいなら、保湿剤を違う製品に変えてみましょう。
人間の体に使うものはどうしても合う合わないがありますから、合わないものをを使っても意味がありませんせん。

 

 

>>赤ちゃんにおすすめの保湿剤はこちらで紹介しています。