赤ちゃんの目の周りがカサカサ!これってやっぱり…

赤ちゃんの目の周りのカサカサはやっぱりよくない!

 

赤ちゃんの顔は毎日見るのでその小さな変化にすぐに気がつきます。

 

小さい目で色々と新しいものを発見している時期だと思いますが、そんなかわいい赤ちゃんの目の周辺がどうにもカサカサしてしまっている・・・。やっぱりママとしては放置できない問題ですよね。

 

 

肌というのは、赤ちゃんに限らず大人もカサカサしていいものではありません。
つまり赤ちゃんの今の状態はあまりよくないということ。

 

まさか赤ちゃんが自分自身でその目の周りのカサカサを対処できるわけではありませんから、親であるあなたがきっちりとケアしてあげてください。

 

 

 

目の周りは乾燥しやすい!

 

目の周りのカサカサですが、カサカサしているということは、やっぱり乾燥がよくないということ。

 

目の周りは皮脂があまり出ないと言われているので、どうしても乾燥しやすいんです。
皮脂は多いと脂漏性湿疹の原因になってしまいますが、足りなかったら足りなかったで乾燥につながるんですね。

 

 

特に今の赤ちゃんは皮脂の量が正常じゃないのでどうしても乾燥しがちです。

 

 

カサカサだと肌トラブルに発展しやすいかも!

目の周りの皮膚がかさかさいしている、つまり乾燥しているわけですが、当然乾燥はお肌の天敵です。

 

乾燥は肌を弱らせてしまいバリア機能が正常に働くなります。なので外からの刺激物がどんどん赤ちゃんの肌にダメージを与えてしまうんです。

 

目の周りって赤ちゃんが結構ゴシゴシとしてしまうところですし、身近なところでいうと涙も皮膚への刺激になります。
乳児湿疹はこまめに拭くだけでいいの?
普通なら大丈夫ですが、あまりに乾燥がひどいとちょっと気をつけたほうがいいかも・・・。

 

 

乾燥で赤ちゃんがかゆみを感じたりすればガリガリかいちゃいますし、目の周りは十分赤ちゃんの手が届くところですからひどいことになる前にケアしてあげたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

目の周りのカサカサはちゃんと保湿しましょう。

 

目の周りのカサカサをそのまま放置するのはよくないですから、しっかりとあなたがケアしてあげないといけません。

 

カサカサを通り越して真っ赤になってしまった赤ちゃんの肌なんかかわいそうでみたくないですからね。

 

 

大事なのは毎日の保湿です。
乾燥を保湿するのは大人も子供も変わりません。

 

目の周りを保湿するので、テクスチャが柔らかすぎると目の入る可能性もあるのでちょっと固めのものが塗りやすいです。

 

目の周りの皮膚は薄いですからこすらないよう優しく塗ってあげてください。

 

 

 

保湿するなら赤ちゃんの肌にあった効果が高いものを

 

保湿してるのになかなか良くならないということもありますよね。

 

そういうときは使っている保湿剤を見直してみましょう。

 

 

赤ちゃんの肌に限らずですが、どうしても人それぞれ体質が違うので合う保湿剤、合わない保湿剤があります。

 

「赤ちゃんの肌に合うものはこれだよ!!!」というのが決まっていればいいのですが、残念ながらそういうものはないので、あなたが赤ちゃんに合うものを探して上ないといけません。

 

 

今使っている保湿剤でカサカサなら保湿剤を赤ちゃんに合うものに変えてあげましょう。

 

>>当サイトのおすすめの保湿剤はこちら
で紹介していますので、参考にしてください。