乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹が手足にも!気になる手足の湿疹対策

 

赤ちゃんの手足の湿疹に悩むママたちは少なくありません。

 

赤ちゃんって生まれるまでは『キレイでつるんとした肌なんだろうな~♪』と思っていた分結構ショックというか・・・。

 

 

手足に湿疹が出る原因はいろいろ考えられるのですが、多く場合は乾燥によって起こる湿疹です。

 

乾燥をしっかりとケアして、手足の湿疹を治してあげたいですね。

 

 

 

保湿をしっかりと行いましょう。

赤ちゃんの肌は大人よりも乾燥しやすい!

赤ちゃんの肌は、手足に限りませんがかなり乾燥しやすいんです。

 

こちらの図は、大人の女性と赤ちゃんの肌の水分量を表している図なのですが、赤ちゃんの方が明らかに少ないのがわかりますよね。

 

あなたも普段から乳液や化粧水でお肌をケアして乾燥をケアしているはずです。

 

そんなあなたよりもお肌の水分が少ない赤ちゃんですから、保湿の大切さと乾燥のしやすさがわかると思います。

 

 

今は赤ちゃんの肌がとってもうすいので、水分をしっかりと保持でないのもありますし、今はあまり皮脂がでない時期なので、水分がどんどん抜けていってしまい乾燥するわけです。

 

特に手足は皮脂がでにくいそうですから。
お肌が乾燥して入ればバリア機能が機能しませんしね。

 

 

 

 

保湿をしてケアするのが大切!

乾燥してしまっている赤ちゃんの手足をきちんと保湿してあげることが大切です。

 

 

ちなみに保湿剤を塗るときは上から下方向に塗っていきましょう。

 

手なら『肩から指先の方向』ですね。
逆にやると肌を傷つけることになるので注意してください。

 

保湿剤を塗りこもうと行ったり来たりの往復させるのはよくないというわけです。

 

 

 

保湿剤は効果があるものを使ってあげてください

赤ちゃん用の保湿剤もいろいろ販売されていますが、やはりそれぞれ成分なんかも違います。

 

ある子には全然効果がなかった保湿剤もあなたのお子さんには効果があったなんてケースもありますから、個人差も大きいんですよね。

 

 

保湿といえば
ワセリン
化粧水
なんかのイメージもあるかもしれませんが、実はあまりおすすめでなかったりと、選ぶのが難しいです。

 

 

今使っている保湿力がなければ、もちろんいくら塗っても意味がありません。

 

さらに、使った保湿剤の成分が赤ちゃんに合わないと、それが原因で荒れてしまう可能性も出てきます。

 

 

私が実際に使ってよかった保湿剤はこちらのページで紹介していますので、よければ参考にしてみてください。
>>乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキング

 

※すでに手足の保湿を毎日しているのに荒れた!という場合、保湿剤があってない可能性もあるので変えてみることをおすすめします。