乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹?白い芯のあるブツブツが赤ちゃんの頭に出来たら

 

赤ちゃんのおでこや眉毛付近に出てきた白い芯があるぶつぶつ。

 

これは、おそらくみんな一度は体験するのではないと思われる乳児湿疹の症状です。

 

 

このページでは、その白い芯のあるブツブツをケアをするときに注意をしてほしいことをまとめてあります。

 

 

どうやってケアをしたらいいのかなどについては、
実は簡単!赤ちゃんの顔に出来る白いぶつぶつをケアする方法で紹介しています。

 

 

いち早く治してキレイにしてあげたーい!という方はそちらの記事を参考にしてください。

 

 

 

 

白い芯のあるぶつぶつができたときの注意点!

 

ブツブツができたら、当然ケアをしていきますよね。

 

できやすいとはいっても肌トラブルの一つですから、そのまま放置をするというわけにもいきません。

 

 

 

ケアをしていく中で、注意をしてほしいポイントがあります。これらを守れば絶対になおるというわけではありませんが、頭の中に入れておきましょう。

 

 

 

 

絶対につぶさない!

あなたも中学生くらいの時、親や先生から『ニキビをつぶすと跡になるぞー』といわれた事あるんじゃないでしょうか?

 

赤ちゃんにできるニキビも同じでつぶすのはNGなんです。

 

 

跡が残るかどうかはわかりませんが、ニキビをつぶしたあとの傷跡から雑菌が入って炎症を起こしまう可能性があります。

 

洗っていてとか、赤ちゃんが勝手になどはまだ仕方がないですが、あなた自身からつぶすというのはやめてください。

 

 

 

洗うときは注意!

顔となるとどうしても赤ちゃんの目に入ってしまわないか、心配になってきちんと洗えていないことも多いです。

 

ですが、きちんと洗ってあげることが大切ですので、経験も必要だとは思いますが頑張りましょう。

 

 

使う石鹸を目にしみにくい石鹸等にすると、普通の石鹸を使うよりもちょっとは安心して洗えますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

>>目にしみにくい石鹸ドルチボーレのレビューを読む

 

 

 

あまり心配しすぎない!

色々書きましたが、白い芯があるぶつぶつ・・・新生児ニキビとも呼ばれますが、これはかなり一般的でどの赤ちゃんにも発生するとトラブルです。

 

おそらく多くのママが今のあなたのように悩んだと思います。

 

 

赤ちゃんならだれでも通ることですので、そこまで
「どうしよう・・・・」とか
「治らなかったら・・・・」
などとと心配しすぎる必要はありません。

 

 

きちんと洗ったり等のケアをしてあげれば大丈夫です。

 

 

 

 

 

病院にはいったほうがいいの?

 

基本的に白い芯があるニキビは、皮脂が出るのが終わる3ヶ月、長くても5ヶ月くらいで収まります。

 

もちろんそれまでの間にしっかりと皮脂を洗てあげたりするのは大切ですが、正直病院に行くほどでもないと思います。

 

 

ただ、やっぱり大事な赤ちゃんのことですし、見てもらって起きたい!という人やあまりにも症状がひどくなってきた場合はしっかりと病院で見てもらったほうが安心ですね。

 

 

 

もし病院で見てもらう場合。
当サイトでは何度も書いているのですが、一か所だけではなく複数の病院で見てもらうことをおすすめします。

 

セカンドオピニオンというやつですね。

 

お医者さんも人によって診断が違って、間違った診断を下すところもありますから。