乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹で皮がぼろぼろむける?皮がむける原因を解説

 

新生児の子の皮がボロボロとむける・・・。
乳児湿疹?それともほかの肌の病気?

 

ママとしては心配でなりません。
まるで蛇の脱皮みたいですし。

 

 

この皮がむけるというのは【新生児落屑】といって多くの赤ちゃんが体験していることでもあります。

 

 

 

皮がむける新生児落屑って何なの?

 

皮が向ける新生児落屑の原因ですが、それはズバリ「乾燥」です。
乾燥といっても、普通の乾燥ではなく『急激な乾燥』といったほうがわかりやすいかと思います。

 

赤ちゃんは生まれるまで羊水の中にいたわけですから、当然乾燥とは無縁です。ですが、それが外に出たら当然空気にどんどん水分をうバレていってしまいますよね。

 

今まで乾燥とは無縁だった分一気に乾燥してしまっているため、今のような皮がむけるという事になっているんです。
これはほとんどの赤ちゃんが体験するようなことですし、病気ではありませんのでそういった心配は必要ないでしょう。

 

 

ちなみに今剥けている皮なんですが、当然無理に向こうとはしないでください。
赤ちゃんの体に応じてちょっとずつ剥けてきているわけですからそれを無理にはがしてしまうと傷ができたりしてしまいます。
(とはいっても赤ちゃん自身がやっちゃったりするのはどうしようもないですが。)

 

 

また、毎日いっしょのお布団で寝ているとその剥けた皮が布団にたまります。
これはダニなどが繁殖する原因になりますので、できれば毎日掃除をしておきましょう。

 

 

 

皮がむける時のケア方法

 

乾燥によって新生児落屑が起きてしまっているわけなのですが、ママとしてはボロボロ向けている皮はちょっと心配ですよね。

 

「こんなになってるのだからケアしたほうがいいじゃん!」
と思うのが普通なのですが、結構そのまま放置したほうがいいという意見もあるんですよね。

 

 

そのため保湿をしなというhチオもいるのですが、当サイトとしては保湿をすることをおすすめします。

 

今後肌が乾燥することによって起こる湿疹を防ぐというのもあるのですが、今現在からの保湿が今後のアトピー発症率を下げる効果があるからなんです。

 

 

 

今すぐ保湿してアトピー予防

 

最近、研究結果によって生後すぐから保湿をたっぷりしてあげることによって、アトピーの発症率を低下させる事ができるということが発表されました。

 

赤ちゃんのアトピーに悩んでいるママは結構多く、かさつきや湿疹が治らず赤ちゃんもつらそうにしている・・・。
精神的に来ている方も時々いらっしゃいます。

 

 

赤ちゃんが生まれてすぐからの保湿でそのアトピーの発症率を3割下げる事ができるというのは、とても大きいです。
アトピー性皮膚炎になると他の食物アレルギーなどにつながったりしますので、できれば予防しておいてほしいところ。

 

 

アトピーの予防と考えるのならば、今皮が向けてる状態はあまり良くないでしょうから、しっかりと保湿をしておいたほうがいいかと思います。

 

>>ママに人気のベビー用保湿剤ランキングはこちら