乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹の赤みがひかない!顔周りのケア方法

 

赤ちゃんの赤みが引かないという場合、考えられる可能性は二つあります。

 

一つは、アレルギーによるもの。
お母さんの母乳などが反応してしまっているケースですね。

 

 

もう一つが乳児湿疹による赤み。
乳児湿疹、簡単に言ってしまえば肌荒れが起きてしまっているということです。

 

 

どちらが原因だとしてもやっぱり放っておくことはできません。

 

放置したせいで今以上にひどくなってしまったら一番つらいのは赤ちゃんですからね。

 

 

 

赤ちゃんの赤みはアレルギー?

アレルギーかどうか、自分で判断するのは正直難しいです。

 

多くのアレルギーはお母さんの母乳の成分によって起こっているので、普段の食べ物を変えてみるのも手ですね。

  • 小麦粉
  • 卵 
  • 牛乳
  • 大豆

などがアレルギーが起こりやすい食材ですから、そこを注意して食事してみてはどうでしょうか?

 

実際にアレルギーかどうかチェックするには病院に行く必要があります。
ただ、アレルギーかどうか判断できないこともありますから注意してください。

 

 

 

 

多くの赤みは乳児湿疹によるもの!

アレルギーよりも可能性が多いのがズバリ乳児湿疹ですね。

 

赤みが引かないということはそれだけ赤ちゃんの肌が荒れてしまっているという事でもあります。

 

 

普段から赤ちゃんのお肌のケアってしていますか?

 

女性よりも乾燥しやすい肌を持っている赤ちゃんはきちんと保湿をしてあげないとすぐに肌が荒れてしまいます。

 

 

赤みがひどくなればステロイド等も使う必要がでてきます。

 

ステロイド自体は、うわさされるほど悪く薬でもないのですがやはりそこまでの乳児湿疹となると辛いのは赤ちゃんですからね・・・。

 

 

 

使う保湿剤にも注意!

 

今現在、保湿剤とかワセリンとかを塗っていますか?

 

おそらく赤ちゃんが生まれたあとの講習や周りの人などから保湿はしたほうがいいということは教わったと思います。

 

今では保湿をするのが当たり前になっていますからね。

 

 

ですが、保湿するのに使うものはなんでもいいというわけではありません。

 

あなたもスキンケアをするときに、ものによってはあんまり効果を感じられない時ってありますよね。
場合によっては肌荒れなんかも。

 

 

保湿剤によっては赤みがまったく治らなかったり、むしろ赤いのがどんどんひどくなってしまうケースもあるんです。
乳児湿疹は化粧水で治せる?
乳児湿疹へのワセリンの効果は?

 

 

赤ちゃんにあった保湿剤選びを

とはいってもどういう保湿剤を使えば赤みがなくなるのかわかりませんよね。

 

こればっかりは使ってみないことにはわかりません。

 

 

実際お医者さんからもらったクリームが原因で肌荒れをおこしていたなんてケースもあるそうですから・・・

 

一応おすすめの保湿剤をこちらで紹介しています。
乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキング

 

なので、赤い乳児湿疹をしっかりケアしたいという方はチェックしてみてください。