乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹は唇にも発生するの?

 

 

赤ちゃんの唇に何ができものが出来ている・・・
赤ちゃんの肌トラブルといえば、乳児湿疹が一番有名ですし、それで悩まされている人も多いとおもいます。

 

ではこの唇に出来てしまった湿疹というのは乳児湿疹に当たるでしょうか?

 

 

唇のできものは乳児湿疹じゃない

唇に湿疹ができて悩んでいるとは思いますが、これは乳児湿疹ではない可能性がほとんどです。
そのため乳児湿疹の対策方法をしても仕方がないことが多いでしょう。

 

乳児湿疹というのは主に体や手足、頬、頬、おでこ、頭皮に発生します。
それぞれ原因とか症状は違うのですが、その中に唇というのは含まれていません。

 

ただ、絶対乳児湿疹ではないと言い切れないところです。

 

 

皮脂と乾燥が原因の乳児湿疹

ポツポツとニキビのようなものがおでこにできたり、頭皮にかさぶたのようなものができるのが皮脂が過剰に分泌されることによって起こる乳児湿疹になります。
そして肌が乾燥することによって起こるのも乳児湿疹です。

 

この用に皮脂が過剰に分泌するのと乾燥によって肌がダメージを追うことによっておこったりするのが乳児湿疹です。

 

じゃあ唇に出来てしまったものは乳児湿疹ではないとすると一体なんなのでしょうか?

 

 

 

ヘルペスの可能性も

はっきりいってこれが原因!
というのは判断しづらいのですが、唇ということですので口唇ヘルペスの可能性もあります。
口唇ヘルペスの症状としては

  • 唇やその周りに水ぶくれができいる
  • 赤ちゃんがかゆそうにしている

 

といったことが上げられます。
感染原因としては頬ずりをしたり抱っこしたりすることがあげられます。
このヘルペスはウイルスに感染することによっておこってしまうものですし、悪化させると症状が酷くなる危険性がありますから出来るだけ自分の力だけで治そうとはしないほうがいいでしょう。

 

 

一度皮膚科へ行きましょう。

まあそもそも口唇ヘルペスだと決まったわけではありませんし、もし口唇ヘルペスだとしてもきちんと医師の指示に従って治療を受ける必要がありますので、一度病院で見てもらうようにしましょう。

 

唇にできものができているというのはあまり良い状態ではありません。
口唇ヘルペス以外にも

  • 接触性皮膚炎
  • 薬疹
  • 手足口病
  • とびひ
  • カンジダ

などなど唇にできものが出来る病気はいくちもありますのでそれらの可能性もあります。

 

あとになって取り返しがつかなくなってしまってからでは遅いですからすぐ病院へ言ってください。
自分自身で判断をして適当な薬などをつけてしまうと病気などは悪化する危険性もありますので注意しましょう。