赤ちゃんの脂漏性湿疹の治し方紹介

脂漏性湿疹を治したい

脂漏性湿疹を治すうえで大事なことは、どれだけ赤ちゃんを清潔にできるかどうか。

 

普段きちんと赤ちゃんを清潔にしてあげていますか?

 

 

赤ちゃんの肌荒れって、病院や沐浴指導、周囲の人、ネット。
それぞれ対策方法等が全然違うので、どれが一番いいのかってわからなくなります。

 

 

脂漏性湿疹の治し方についても色々な意見があるので難しいところ。

 

 

ただ、私としては洗ってケアするのをおすすめします。

 

 

 

 

 

脂漏性湿疹は洗って治す!

 

脂漏性湿疹でl、カサブタのようなものがくっついてしまっている方はこちらのページの取り方をチェックしてみてください。
⇒乳児湿疹のカサブタの取り方

 

 

脂漏性湿疹は皮脂をちゃんと落としてあげることが重要です。

 

カサブタになって固まっている皮脂を落としてあげたあとは、毎日お風呂であらってあげましょう。

 

 

 

脂漏性湿疹は一生発生するわけではありません。

 

 

生まれてから2~5か月程度で収まるのが普通です。

 

 

 

しかしいずれ収まるからと放置するのもよくありません。

 

放置して症状がひどくなれば、薬を使って対策しないといけなくなるケースもありますからね。

 

 

 

 

 

脂漏性湿疹ケアにおすすめの石鹸は?

脂漏性湿疹は石鹸であらって ケアをしていくわけですから使う石鹸はとっても大事。

 

 

適当な石鹸を選んでつかっていると、まったく脂漏性湿疹が治らないなんてことも!

 

さらには石鹸の成分で脂漏性湿疹以外の肌荒れが起きてしまうこともあるみたいです。

 

 

 

一番おすすめの石鹸はドルチボーレ。

 

ドルチボーレは無添加の石鹸なので、赤ちゃんにも安心して使うことができます。

 

 

また何より大きいのが、赤ちゃんの目にしみにくいという仕様。

 

赤ちゃんも当然目に石鹸が入ればいたいはずですから、しみにくいというのはとっても大きなメリットです。

 

 

詳しいポイントやそのほかのおすすめ石鹸はこちらで紹介しています
⇒乳児湿疹におすすめの石鹸はこちら