▼赤ちゃんってどうやったらすべすべ肌になるの?

赤ちゃんをスベスベ肌にしてあげたい!

 

赤ちゃんはどうやったらすべすべ肌になれるのでしょうか。

 

子育て系の雑誌を読んでいると出てくる子出てくる子みんな肌がつるつるのすべすべで可愛い子ばっかり。テレビに出る子も肌が綺麗。

 

もちろん、カメラで撮るときに修正をしているというのもあるとは思うですが、自分の子の荒れた肌とどうしても比べてしまいますし、自分の普段の育児が悪いのかと攻めてしまい辛くなることもあります。

 

どうすれば赤ちゃんはあんなすべすべの肌になれるのでしょうか。

 

 

 

赤ちゃんの肌は荒れちゃいがち。。。

 

ぶっちゃけすべすべな肌の赤ちゃんにすっご憧れるかもしれませんが、荒れている子のほうが多いではないかと思います。

 

赤ちゃんの肌ってもともと弱いのであれやすいんですよね。なのですべすべな子のほうがすごいというか、あなたのお子さんだけが特別あれているわけではありません。ネット上に挙げられる赤ちゃんの写真とか見ると結構荒れてますからね。

 

 

他の子を見る機会が少ないとどうしても『うちの子だけが悪いのでは・・・』と悩んでしまうのですが別にそういうわけじゃなくて赤ちゃんにとっては仕方がないことです。

 

あまり自分を責めすぎないでください。
ママが不安になるとその不安が赤ちゃんにも伝わってしまいますから。

 

 

乾燥しがちで弱い赤ちゃんの肌

赤ちゃんの皮膚は大人の半分くらいしかないわけで、当然水分を蓄えられる量も少ないんです。

 

また皮脂もしっかりと出ないので結構乾燥しがち。
すべすべ肌とは真逆のカサカサ肌です。

 

もちろん乾燥し易いから、乾燥扠せっぱなしというのはNG!

 

 

 

スベスベ肌になるためには保湿が大事!

 

赤ちゃんの肌が乾燥しっぱなしのままではすべすべ肌にはなれません。

 

赤ちゃんが自分でスキンケア始めるなんてことがない限りあなたが赤ちゃんの肌をどうにかして上げる必要がありますし、具体的には乾燥をケアしてあげないことにはスベスベ肌にはなれないでしょう。

 

それどころか乾燥が原因でよりあれてしまったりすることもありますから、スベスベ肌目当てじゃなくてこれ以上肌荒れが悪化しないためにもどうにかしておきたいところです。

 

 

『保湿をしよう!』とはいっても、ぶっちゃけそんなことは普段からやってますよね。

 

でもすべすべにならない・・・だからこそ困っているわけです。
保湿剤を塗っているのに肌が乾燥しているようなら、それは保湿剤が肌に合っていないのかもしれません。

 

保湿剤の成分もそれぞれ違いますし、赤ちゃんの体質もありますから、合う合わないはどうしてもでてきちゃうんですよね~。選ぶの大変ですが、赤ちゃん似合ったものを探してあげましょう。

 

こちらのページでは赤ちゃんにおすすめの保湿剤を紹介しているので参考にしてください。
>>乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキング

 

 

絶対つるつるすべすべになるとは限らない

保湿剤自体は薬じゃないので、絶対に肌がすべすべになるというわけではありません。保湿剤との相性もありますからね。

 

なので、スベスベ肌になることを目標とするとちょっと大変ですから、『これ以上湿疹が悪化しない』などのようなことを目標とすると精神的にも楽だと思います。

 

また、病院には行かれましたか?
現状あまりにもひどいならしっかりと病院でみてもらってください。