乳児湿疹の家でのケアで大事なこと

家でのケアはどうしたらいいの?

 

乳児湿疹は赤ちゃんにとってとっても身近な肌トラブルなので、おそらく乳児湿疹になったことがないって子はほとんどいないんじゃないでしょうか。

 

もちろんたかが乳児湿疹といっても結構ひどくなることもありますから、病院に行ってみてもらってほしいのですが、家でのケアはどうしたらいいのか迷いますよね。

 

 

さすがにこんだけ乳児湿疹がバーっと出ちゃってかわいそうな状況なのに、自宅では全くの放置というのはかわいそうすぎますし、確実に悪化していっちゃいますからね。

 

 

病院で見てもらった指示に従おう

 

すでにあなたが赤ちゃんを連れて病院に行っている場合、自宅でのケアはこうしてというのを教えてもらったと思います。

 

医師によって微妙にその方法が違ったりするのですが、基本的んいはその医師の診断に従って言うとおりに毛足てあげればOKです。おそらく塗り薬とか保湿剤とかを
病院で見てもらったら何をすればいいのかおしてもらえるはず。

 

 

薬の使い方には注意

あまりに乳児湿疹の症状がひどいとステロイド等の薬を処方されているかと思いますが、それを自分の判断で使うのをやめたりするのはだめです。

 

医師がどのくらい、一日何回など細かく教えてくれているでしょうからそれに従ってください。

 

あなたのさじ加減でく薬の使用などを止めてしまうと逆に悪くなったりすることもありますから、特にステロイド系に関しては自分で治ったとかの判断をしないで言われた量は言われた使い方で使ってください。

 

 

医師の指示に従いながらも様子を見て

とはいっても赤ちゃんはそれぞれ症状がちがいますし、体質も違います。一方お医者さんは色々な赤ちゃん全体を見てのことをいいますので、実際お医者さんが教えてくれた方法でよくならないということもあります。

 

なので、医師の指示には従いながらもそれで満足するのではなくしっかリと赤ちゃんの様子を見て下さい。

 

そしてちょっと良くない変化があるようならお医者さんに見てもらいましょう。

 

 

 

とりあえず家でのケアは何をすればいいの?

 

とりあえず家出のケアとしては、おそらく何度も見ていると思いますが『清潔にすること』あと『保湿をすること』です。

 

乳児湿疹とはいっても『これが原因!』というのではなくて、幾つかの原因が重なっていることがありますのでいくtかケアはやらないといけないです。

 

家でのケアは毎日丁寧にやってあげないとですし、大変でもありますが赤ちゃんのためですからね。

 

 

余分な皮脂を洗い流す

とりあえず皮脂がたくさん出ているとそれがつまったりしちゃうので、皮脂を洗い流してあげてください。

 

沐浴は毎日することですから、とっても大事なこと。
ベビーソープとかをつかっておとすわけですが、ただだからといって皮脂を落としすぎるというのも問題です。

 

ベビーソープの洗浄力とか洗ったあとの赤ちゃんの肌を見て洗う頻度や洗う石鹸などを変えてあまり皮脂をお落とし過ぎない要注意してください。

 

 

 

丁寧に保湿をする

 

乳児湿疹の自宅のケアとしては保湿がすっごい大事です。
赤ちゃんはとっても乾燥しやすいですし、乾燥しているせいで肌がよわっちゃうので、ちゃんと赤ちゃんの肌を保湿してあげてください。

 

もちろん使う保湿剤選びは乳児湿疹のケアに直結します。保湿効果がない保湿剤だと意味ないですからね。

 

保湿剤についてはこちらのページで紹介しているので参考にしてください。
>>乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキング

 

 

ちなみに家の中でケアする以上家の中が乾燥しない要注意してください。赤ちゃんが過ごしやす環境も作っておきましょう。