乳児湿疹って漢方でよくなるの?

赤ちゃんの乳児湿疹に対して漢方はちょっと待って

 

乳児湿疹がバーっと出てきて赤く痛々しくなった肌は本当に辛いですよね。
ママ・パパはもちろん赤ちゃんにとっても相当なもののはず。

 

きれいにしてあげたいとしても良くならないと精神的にも落ち込んでいってしまいます。

 

色々乳児湿疹のケア方法がある中で『漢方』という手段も出てきます。
ネットで見たとか、周りの人からおすすめされたとか色々だとは思いますが、わらをもすがる気持ちで使って上げたくなりますよね。

 

 

ただ、やっぱり実際問題『漢方』を使っても大丈夫なのかという心配もあります。

 

ステロイドとくらべて副作用がないからとおすすめされることも多いですが、本当に危険はないのでしょうか。

 

 

 

漢方がいいというブログは多い

 

調べてみると『漢方で乳児湿疹が治りました!』というブログとか書き込みはとっても多いです。

 

漢方は自然のものを使っているから赤ちゃんの肌に無理なく馴染んでくれて乳児湿疹をケアできるんです!ということなのでしょう。

 

ですが、じゃあ漢方をどれだけの人が使ってどれだけの人が効果あったのでしょうか。

 

 

因果関係がないことも

漢方の○○を使って効果があった!という書き込みがありますが、本当にその漢方が理由で赤ちゃんの乳児湿疹がよくなったのでしょうか。

 

その他の理由で治ったり、時期で治っているだけなのにちょうど漢方を飲んだ時とかぶっているだけということはかんがえられないでしょうか。

 

そこに因果関係があるかないかというのはとっても大事です。
そして全ての子が同じ体質というわけではありません。漢方が本当に効く子もいれば全く効かない子もいるでしょう。

 

 

 

漢方を使うのはおすすめしない

 

漢方が悪いもの!といっているわけではありません。アトピーは昔からあるものですし実際に漢方を使うことによって良くなったという人も多いですからいいものだと思います。

 

ですが、赤ちゃんの乳児湿疹に対してすぐに漢方を使うというのはおすすめしません。

 

赤ちゃんの肌が荒れていてかわいそうだとは思いますが、ここはきちんと病院に行ってみてもらったほうがいいです。現在も病院にってよくなっていないというのなら、診てもらう科を変えるという方法もあります。

 

 

いくら漢方が体にいいからといって、今のあなたの赤ちゃんの状態に使っていいかどうかというのはわかりませんから、最悪悪化してしまう可能性も否定できないでしょう。

 

 

ステロイドに頼るのも一つの手

ひどい症状が出ているのならステロイドに頼るのも一つの手段です。

 

ステロイドは色々な噂があって使うのが怖いという印象があるかもしれませんが、きちんとお医者さんの指示通りにすれば大丈夫ですし、さっと症状を抑えられるわけでママとしても赤ちゃんとしても楽なはず。

 

精神的に落ち着けるだけで結構助かりますからね。

 

 

赤ちゃんの肌の保湿は忘れずに

 

ステロイドを使う使わないはお医者さんの判断ですし、最終的に漢方を使うかどうかはあなたが決断することです。その結果どうなったとしても誰も保証はできません。

 

どちらにしろこれ以上乳児湿疹を悪化させないためにも普段から基本的なお肌のケアはしておいたほうがいいです。

 

 

お風呂で余分な皮脂や汚れをおとしつつ、きちんと保湿をしてあげること。

 

赤ちゃんにとっての保湿は本当に大切で、赤ちゃんの肌の機能を正常に働かせるようにしてくれるのは赤ちゃんの肌を守ることにつながります。

 

もちろん薬じゃないですから絶対乳児湿疹が治るわけではありませんが、保湿をするしないではその後の症状の経過は大違いでしょう。

 

病院でもほぼ確実に保湿は指示されるでしょうし、ステロイドを出されたとしても同時に保湿剤も出されるはずです。

 

保湿剤をぬったとしてもそれが効果ないと意味が無いですが、きちんと毎日赤ちゃんの肌に塗ったげてください。

 

>>乳児湿疹の赤ちゃんにおすすめの保湿剤ランキングはこちら