乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹ケアにおすすめ加湿器は?

 

乾燥によって発生してしまった乳児湿疹を抑えるために加湿器を導入したい!
赤ちゃんは乾燥に弱いですから、やはり部屋自体もある程度湿度を持たせてあげたほうがいいですよね。

 

でも加湿器って実際選ぼうとすると色々と種類があって迷ってしまいます。
赤ちゃんに使うだけでなく、大人にもメリットが大きい加湿器。
おすすめこちらになります。

 

 

おすすめはKC-B50-W

 

 

プラズマクラスターという名前は聞いてあことがあるという方もいると思います。
この製品にはそのプラズマクラスターが搭載されており、空気中の汚れを浄化してくれる効果があります。

 

 加湿器だけじゃなくて空気清浄機能付き

当然この製品には加湿器としての効果もあるのですが、やはり空気清浄機能がついているというは大きいですね。
空気が綺麗な田舎とかならばいいですが、都会とかですと様々な物質が空気中を漂っています。

 

最近ではPM2.5jとかも有名ですよね。
この加湿空気清浄機ではそのPM2.5に対応しているのはもちろんのこと、ハウスダストや花粉といった赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまう物質も浄化することが可能です。

 

普通の加湿だけの製品とくらべると値段が高くはなってしまうのですが、その分加湿効果と空気清浄機能に関しては高いですからしっかりと赤ちゃんを守れるでしょう。

 

 

加湿だけじゃなく赤ちゃん自身の保湿も

加湿器を使って湿度を上げ、乾燥を対策するというのもとっても重要ではあるのですが、赤ちゃん自身にしっかりと保湿を行ってあげることも大切です。
毎日沐浴後はもちろんですが、食べこぼしをふいたり、汗を拭いたりなど体をふいたときにしっかりと保湿剤をつかって肌に潤いを与えてあげましょう。

 

赤ちゃんをしっかりと保湿して、乾燥させないようにすることで、乳児湿疹だけではなく様々な肌トラブルも回避することができます。

 

 

 

今すぐ湿度をあげることが出来る方法

部屋の加湿をしたいけどもよっと今すぐは難しい・・・
という方に今すぐ出来る簡単な加湿方法を紹介したいとおもいます。

 

  • 洗濯物を部屋干しする
  • 床を水拭きする
  • お風呂にお湯をはって風呂場の扉をあけておく
  • タオルを部屋に干す
  • 温タオルを振り回す
  • (水でタオルをぬらしてレンジで温める)

 

こういったことによって部屋の湿度をあげることができます。
ただなんでもかんでもやって部屋の湿度をあげてしまうと、乾燥とは無縁になるかもしれませんが、カビとかそういうことの原因となってしまいますので注意しましょう。