赤ちゃんの乾燥って放置していいの?

乾燥を放置しても赤ちゃんの肌は大丈夫?

 

赤ちゃんの肌が少しずつカサカサと乾燥してきている・・・。

 

赤ちゃんの肌ってターンオーバーが早いとも言われますし、何もしなくてOK!なんて聞きます。むしろなにかをしてしまうと赤ちゃんの肌が自分でケアできなくなるって話もありますからどうしたらいいのかまよってしまいがち。

 

 

となると赤ちゃんの乾燥を放置してしまったのがいいのでは?
見た目は痛々しいですが、どうなんでしょうか

 

 

 

乾燥の放置はかなり危険

 

肌が乾燥しているというのは、大人からしてもいい状態ではありませんよね。

 

放置をしているということは、乾燥はどんどん進行していきます。あなたも冬のシーズンに乾燥がひどくて困った経験はありませんか?

 

乾燥していると皮膚の機能が正常に機能しなくなりますので、外からの刺激をバンバン受けちゃうので赤ちゃんの皮膚はかなりのダメージ。

 

 

乾燥から湿疹へ

今はまだ乾燥だけですか?
カサカサしているくらいなら放置しても大丈夫じゃない?っておもってしまいますけど、ここから湿疹になっていく可能性も高いです。

 

一方でかゆみを感じていたら赤ちゃんがボリボリと書いちゃってかきこわしてしまうことも。
掻き壊すと今のカサカサと比べて傷もできますし赤ちゃんにとっても辛いものとなります。

 

傷から菌が入ることもありますからね。

 

 

最終的にはあなたの判断

もちろん結局のところ、最終的にはあなたが判断するところになります。

 

乾燥の対策に保湿をすることは良くないと信じて赤ちゃんにまったくそういったことをしないという人もいます。

 

何もしなくてもよくなったー!という人がいる一方、病院とか街で尋常じゃないくらいの湿疹とかであれちゃってる子を見ることもありますね。

 

 

当サイトとしては放置しないことを推奨しますし、病院に行けば基本的には『保湿をしてください』といわれるでしょう。それでも放置をするという場合は仕方ないです。

 

 

 

乾燥しているのなら保湿をしてあげたい

 

「いや、やっぱりこのままじゃダメだ!」とおもうのなら、乾燥を保湿してあげてください。

 

やっぱり乾燥しているなら大人も赤ちゃんも保湿が大事です。きちんと保湿できて赤ちゃんの肌機能が正常に機能してくれれば体を外の刺激から守ってくれますから。

 

 

保湿剤選びも重要

使う保湿剤はととにかく赤ちゃんの肌にあったものがベスト。

 

お金とか成分とかそういうのじゃないです。
とにかく赤ちゃんの肌に合っていてしっかりと乾燥をおさえられること、そして塗っても赤ちゃんの肌があれたりしないことを一番に考えて選んであげてください。

 

 

当サイトのおすすめの保湿剤はこちらで紹介しています。
>>乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキングをみる