乳児湿疹顔治し方

赤ちゃんのニキビは跡が残るの?

 

赤ちゃんに発生してしまうニキビ・・・
思春期の時のニキビってつぶすとにきび跡が残るということで、つぶさないようにってよくいわれてますよね。

 

赤ちゃんにたくさん出来てしまったニキビもそうなのでしょうか?
もし跡がのこってしまうとなると結構な量のニキビが出来ているでしょうから大変なことになってしまいます。

 

 

 

にきびの跡は残らない!

 

赤ちゃんのニキビですが、跡が残るかどうか心配になりますが、基本的に跡は残りません。
このニキビは皮脂が詰まってしまっているせいで起こるのですが、皮脂が過剰に分泌される期間だけ起こる問題になります。

 

 

 皮脂がたくさんでなくなると自然に治る

普通のニキビとは思えないくらい量ができてしまう赤ちゃんもいますから結構心配になるとはおもいます。
ただ、そのままにきびを放置しておくというのはあまりいいこととはいえず、何もケアとかをしないと薬をつかわなうてはいけないくらいに酷くなってしまうことがあります。

 

ニキビは多くの赤ちゃんを悩ませている原因ですが、正しいケア方法を行えば改善することができます。
ニキビは時期が来れば自然と出来なくはなりますが、そもそもニキビ自体が出来ないようにケアをしてあげることをおすすめします。
乳児湿疹のニキビについての原因と対策

 

 

 

ニキビのケアは『清潔に』

 

ニキビのケア!といってもそこまで難しいことではありません。
大事なのは清潔にするということですから、ニキビの原因となっている皮脂をおとしましょう。

 

皮脂がたくさん出てしまっていることが原因でニキビが出来るわけなのでその原因を落として清潔にしてあげればニキビもできませんよね。
沐浴時に赤ちゃんの顔とか頭皮って石鹸とかを使ってあらってあげていますか?

 

結構お湯で流すだけとかぬらしたゲーゼで拭くだけとかにしている人もいるんじゃないでしょうか?
もし自分だったらそれで頭の汚れが落ちるとおもいますか?

 

 

それでは赤ちゃんから分泌される皮脂を満足に落とすことはできません。
しっかりと皮脂をおとすためにもちゃんと額や頭皮などの部分もベビーソープであらってあげるようにしてください。
ただ洗いすぎたり、洗いっぱなしとなると乾燥の原因になりますので、沐浴後は保湿剤を塗って赤ちゃんの肌にきちんと潤いをあたえてあげてください。

 

乾燥するとさらに皮脂がたくさん出る原因になりますからね。
乳児湿疹ケア!沐浴時に気をつけること

 

 

赤ちゃんにできてしまったニキビは跡が残ることはありません。
ですが、しっかりと改善して置く必要はありますね。