乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹が治るまでの期間は?

 

乳児湿疹が発生してしまったんだけど、この乳児湿疹にいつまで困らせられないといけないのかって気になりますよね。
すぐに治ってくれるのか、それとも治すまで結構時間がかかってしまうのか。

 

乳児湿疹が治るまでの期間についてチェックしましょう

 

 

 

 

乳児湿疹は原因によって期間が変わります

 

ニキビが額にでる乳児湿疹

赤ちゃんの額などにニキビみたいのができてしまう乳児湿疹に関しては個人差はありますがだいたい2、3か月でおさまっていきます。

 

というのもその乳児湿疹の原因となっている皮脂がそれまではたくさん出ていたのですが、2,3か月くらいからあまりでなくなるため自然とおさまっていきます。
後も残りませんので大丈夫でしょう。

 

ただ、ニキビをひどくさせないために清潔にする必要はあります。

 

できるだけ沐浴時には顔の皮脂を落とすためにベビーソープをつかってあらってあげてください。
沐浴後には余計な皮脂をださないようにするためにも保湿したほうがいいですね。
乳児湿疹ケア!沐浴時に気をつけること

 

 

 

 

乾燥して湿疹をおこしてしまう乳児湿疹

もう一つの乳児湿疹が乾燥によって肌のバリア機能がうまくうごかず起こる乳児湿疹です。
こちらに関しては自然によくなるというのは結構稀といえるでしょう。

 

放置したりすればどんどん悪くなっていきますし、感染症等に発展してしまう可能性もありますのできちんとケアをする必要があります。
正しいケア方法をすれば人によっては数日で見違えるほどよくなったという人もいますから、しっかりと乾燥の対策をしてあげましょう。

 

といっても乾燥の対策ですからわかっている人もおおいでしょうがやることは保湿になります。
保湿をすれば赤ちゃんの肌にうるおいが来ますからバリア機能が正常に動き、刺激物等から肌を守ってくれるんです。

 

 

 

乳児湿疹の対策方法がわからず放置してしまう人も多いですが当然それでは、よくなるまでにかなりの期間が必要になりますし、肌の状態がどんどん悪くなれば薬を使ってなおさなくてはならなくなります。
やはり薬を使うのって抵抗がありますからね。

 

できれば今すぐ保湿をしてあげてほしいくらいです。
お母さん、お父さんの負担は増えるかもしれませんが、一年中毎日保湿をおこないましょう。
乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキング

 

 

ニキビの乳児湿疹に関しては数か月の期間でよくなりますが、乾燥によるものに関しては対策しない限り続きます。
しっかりと対策をして赤ちゃんを乳児指針から守ってあげてください。

 

 

ちなみにですが赤ちゃんの乳児湿疹は1年半くらいまで続くということをかく方もいます。個人差がありますしなんともいえないところではあるのですが、保湿に関してはできれば三才くらいまでは毎日おこなってあげてほしいですね。

 

ちょっと大変ですけども赤ちゃんの肌をまもるためです。