生後一ヶ月なのに肌がザラザラ!これって普通?

生後一ヶ月の肌ってザラザラしてていいの?

 

生後一ヶ月というとまだまだ生まれたばっかりで、驚きもいっぱいですよね。

 

でも赤ちゃんの肌といえばプルプルのピュアっピュアなイメージをしていた分今の肌を見てみるとそのザラザラ差に驚きを隠せません。

 

生後一ヶ月でこのぐらいになるの?という疑問とやっぱりその肌をみて心配な気持ちが混在します。
赤ちゃんのことってわからないことばっかりなのでこれが普通なのかどうか不安になりますよね。

 

 

 

赤ちゃんの肌がザラザラ乾燥するのは3ヶ月ぐらいと言われてる

 

肌がザラザラしているということは、肌が乾燥しているということでしょう。

 

本とか他の人の話を聴くと「赤ちゃんの肌が乾燥し始めるのは3ヶ月ぐらいから」とされています。

 

それまでというのはママの女性ホルモンの影響によって皮脂がたくさん出る状況になるのでザラザラではなくベタベタな感じ。乾燥はしにくいのですが逆に皮脂がつまって脂漏性湿疹新生児にきびを起こします。

 

 

でも実際問題今ザラザラと乾燥してしまっている状態。

 

「いや、大丈夫だから!三ヶ月からっていわれてるから!」なんていって放っておけるわけないですよね。

 

 

生後一ヶ月でも肌の乾燥はある

たしかに皮脂が多い生後一ヶ月。
乾燥しないと言われてるいるのもわかります。

 

でも実は、皮脂が多いのは額周辺のみ。いわゆるTゾーンと呼ばれているところですね。この周辺の皮脂が多く出てベトベトしたりするわけです。

 

一方その他の部分、お腹とか頬って結構乾燥しているんですよね。
皮脂が出るから三ヶ月ぐらいまでは大丈夫と入っても実際皮脂が出ているのは一部分というわけなんです。
(参考:あかちゃんの肌トラブルを防ぐ本)

 

なのであなたは生後一ヶ月でこれくらい乾燥しているのってどうなんだろう?っておもうかもだけどぶっちゃけ普通のことです。

 

 

もちろん、生後すぐから皮脂があまりでていないでザラザラという子もいるでしょう。。
やっぱりすべての子供の体質が同じというわけではありませんから。

 

 

他の子とくらべないで!

赤ちゃんを育てていると、雑誌とかテレビ、病院などで合う他のママと赤ちゃんを見て「うちの子だけ・・・」とか思ってしまいませんか?

 

でもそこは比べないでください。
赤ちゃんは一人ひとり違いますからそこは比べるべきところではありません。

 

 

他の子と比較して~ではなく、大事なのは『自分の子がどうなのか』ということ。
もちろんそれを把握するためにはきちんと赤ちゃんを観て上げる必要があります。

 

 

 

 

とりあえず保湿をしっかりつぃてあげよう

 

生後一ヶ月の段階でザラザラしているということですが、とりあえず乾燥しっぱなしの肌をそのままにしておくわけにも行きません。

 

こっから湿疹になっていったりしたら大変ですから、しっかりと保湿をしてあげてください。すでに家で使っている保湿剤があるのならそれでもいいでしょう。

 

 

ですが、どういう保湿剤を使えばいいのか迷ってる・・・という肩はこちらのページを参考にしてみてください。

 

>>乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキング