赤ちゃんにベビーローションが合わない時の話

赤ちゃんの肌にベビーローションは大事だけど・・・

 

赤ちゃん用の商品がおいてあるお店で行くと色々売ってますし、ネットショップで検索してもベビーローションと名前のつく製品はかなり出てきます。

 

どれがいいかなーとまよって選んで買ってあげたベビーローション。
これで赤ちゃんの肌もきれいになるかな?とおもって使った分、赤くなったり効果がなかったり合わないというのはなかなかつらいですよね。

 

 

当然合わないのをつかうわけにもいかないわけですが、何か原因とかってあるんでしょうか?

 

 

 

ベビーローションが合わないのは仕方ない!

 

実際使ってみたベビーローションが赤ちゃんに合わないということは仕方ないことです。

 

せっかく買って、期待していた分ショックというのもあるとは思いますが、合わないということは結構あるんです。これはいわゆる赤ちゃんそれぞれの個人差です。

 

きっとあなたの赤ちゃんに合わないベビーローションも逆にすっごい肌にあって使ったら肌がきれいになってきたという子もいるはずです。

 

これは食べ物とか体重月年齢とかそういうことじゃないです。
今回つかったベビーローションが赤ちゃんに合わないだけなんです。

 

 

とはいってもその製品が合わないだけなので他のを使って保湿をしてあげればOK。

 

 

悪化してないならまだいいかも

ベビーローションが合わないとのことですが、使った場所の様子はどうですか?

 

もしベビーローションを塗ったところが真っ赤にかぶれてしまっていたりブツブツが新たにできているようならちょっと症状がよくないです。肌トラブルを治すために使っているのにそれで荒れてしまったら意味がないですからね。

 

症状がひどい場合は病院で見てもらいましょう。
その時につかったベビーローションは参考程度に持っていくとお医者さんに話が通じやすいかと。

 

 

ベビーローションに他のを合わせる人も

ベビーローションを塗ってるのにカサカサ・・・という感じで合わないと思っているのならベビーローション+他のをつかってみるといいかもしれません。

 

ベビーローションはお肌に水分を与えてくれているわけですが、ワセリンみたいなお肌に水分をとどめてくれる効果が弱い製品もありますから、そういった製品と併用している人も多いです。

 

大人風にいうと化粧水のあとに乳液をつけるようなものですね。ベビーローションが合わないというより、あっているのに水分が抜けちゃってるという感じです。

 

 

 

今使っているものじゃないのを使ってみましょう!

 

上で紹介したことを踏まえても「やっぱりこのベビーローションあってないよ!」と感じるのなら、他の保湿製品をつかってみるのがいいでしょう。

 

というか他のを使わないと赤ちゃんの肌の乾燥はそのままになってしまいますから、他のをつかって上げるしかありません。

 

 

使ったベビーローションが効果なかったわけですから次に選ぶのも効果ないんじゃないの・・?って不安になってしまう気持ちもあるとはおもいます。

 

実際次に使うのも合わないことはあります!
それは赤ちゃんの体質によってなので、効果があるかどうかというのはつかってみないとわからないんです。

 

 

でも、このまま赤ちゃんの肌を放っておくことなんてできませんよね。
赤ちゃんのためにも合う物を選んであげてください。

 

 

ベビーローションでいうと最近ではアロベビーなんかが人気ですね。

 

>>赤ちゃんにおすすめの保湿製品についてはこちら