乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹が消えないのは間違ったケア方法のせい

 

赤ちゃんの乳児湿疹がよくならないと不安ですよね。

 

毎日ケアしているんだけど一向に消えない・・・。
乳児湿疹がある赤ちゃんはとってもかわいそうですからはやくよくしてあげたいです。

 

 

 

乳児湿疹が消えないということはケア方法が間違っているということでしょう。
しっかり洗っていますか?
また洗うだけではなく保湿も必要です。

 

清潔にすることと保湿をすることで乳児湿疹はケアできます。

 

 

 

乳児湿疹ケアに必要なのはt正しい『保湿と清潔』

もしあなたが赤ちゃんを洗うときにお湯で流すようにしか洗っていないという場合は、石鹸でしっかり洗ってあげてください。

 

赤ちゃんの乳児湿疹は皮脂が原因で起こっているものもあるので、しっかりと皮脂を洗うためには石鹸で洗う必要があります。
石鹸をアワアアワになるまで泡立てて優しく洗ってあげましょう!
もちろん体だけじゃんくて顔もです!
⇒乳児湿疹をケアする赤ちゃんの洗い方を見る

 

 

あとお風呂上りの保湿も大切。
赤ちゃんの肌が乾燥していたらどんなにそのほかのケアをしようと湿疹をおこしてしまいます。

 

肌が乾燥しているのは赤ちゃんにとってもつらいですからね・・・。

 

 

使う製品もによっても効果が違う

保湿剤や石鹸などは製品によって効果が全然違います!

 

赤ちゃんに使ったら肌が真っ赤になってしまうような保湿剤や洗浄力が強すぎて必要な皮脂まで落としてしまう石鹸もたくさんあるんです。

 

まあ赤ちゃんによって違うので合う合わないはありますが、できるだけ肌にいい評価がいいものを使うことをおすすめします。

 

 

保湿剤や石鹸などをしっかり使っているのに乳児湿疹が消えない場合は使っている保湿剤などを変えてみましょう。

 

>>しっかり皮脂を落とせる赤ちゃん用石鹸はこちら

 

>>保湿効果ばっちりの保湿剤はこちら

 

 

 

 

本当にただの乳児湿疹?

どんなケアをしても赤ちゃんの湿疹がよくならないという場合、もしかしたらそれは乳児湿疹ではないかもしれません。

 

何かのアレルギーだったり、乾燥や皮脂ではなくお母さんの母乳や洗剤などが影響していることもあります。

 

中にはカンジダだった方もいますので、しっかりケアしてもよくならないなら病院へいって検査してもらいましょう。
お母さんが妊娠中にかかっていたカンジダが子供に移るというのは結構あることですから、気になる方はぜひ病院へ・・・。