赤ちゃんにアズノールが効かない!どうしたらいいの?

アズノールはお勧めだけど、効果がないことも・・・

アズノールは抗炎症作用がある薬で、ステロイドと比べて効果はすぐ出るわけではありませんが、副作用なども少ないため安心して使えます。

 

使ったことがない!という方はぜひ使ってみてほしい(お医者さんの診断で)ですね。

 

 

ただ、当然アズノールが効かないということもあるんです。

 

 

 

アズノールが効かないこtもある!

ステロイドを使っていない分安心して使えるわけなのですが、当然その効果は効かないことがあります。

 

というのもやはり赤ちゃん事によって体質などがちがいますから、どうしても個人差が出てしまうんです。

 

正直アズノール以外にも体に使う製品に関しては個人差がありますから効かないケースはあるので、実際につかってみないことにはわかりませんよね。

 

 

しかりアズノールで抑えられると思っていた湿疹が抑えられなかったとなると、親としてもかなり心配になりますよね。

 

ちゃんと肌トラブルをケアしてあげないとどんどんひどくなっていってしまうわけですから・・・

 

 

 

医師に別の薬をもらう

アズノール自体は病院で処方してもらったと思います。

 

なので、その病院にいってアズノールが効かなかったことを言うのが一番手っ取り早いですね。
しっかりと診察してくれるところなら他の薬を処方してくれたりするでしょう。


 

もし、病院にいってみて診断内容や処方された薬が不満なら、違う病院で見てもらうのもおすすめします。

 

 

ステロイドの使用も・・・・

アズノールを使う現状からするとステロイドまでは必要ないかもしれませんが、これ以上症状がひどくなるようならば、ステロイドの使用も考えたほうがいいかもしれませんね。

 

⇒赤ちゃんにステロイドは使いたくない!そもそもステロイドって・・・
ステロイド自体は悪いものというわけではありません。

 

副作用というイメージが先行してしまっているせいで、やばいものという印象もありますが、赤ちゃんの湿疹がひどいようなら必要なものかと思います。

 

 

 

そもそものお肌のケアも忘れずに

今現在きちんとお肌の保湿等のケアはしていますか?

 

赤ちゃんの肌トラブルが乾燥による乳児湿疹やアトピーの場合、きちんと保湿をしてあげないといけません。

 

 

アズノールを使い続けるにしても、アズノール以外の抗炎症作用がある薬を使うにしても、お肌の乾燥自体は防げませんからね。

 

現在のお肌の様子がよくないなら、できるだけ早く他の薬を医師にし支給してもらうこと。

 

さらに、しっかりと保湿を行う事が大切です。

 

 

使う保湿剤は、今使っているのが赤ちゃんの肌に合っているならそれでもOK。

 

とはいっても中には知らず知らずのうちに使っている保湿剤が肌荒れの原因になっていたなんてケースもありますから注意しましょう。

 

 

ちゃんと保湿ができていて、成分も赤ちゃんに合っているなら乾燥による肌トラブルは自然と良くなっていくはずです。

 

 

今使ってる保湿剤が本当にいいのかわからない・・・
赤ちゃんによりいいものを使ってあげたい方はこちらのページでおすすめの保湿剤を紹介しています。

 

>>赤ちゃんにもバッチリ!おすすめの保湿剤を見る

 

 

もちろん今使っているのでいい感じに潤うなら必要ありません。