乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹にロコイドは本当に必要?

 

肌がカサカサしていたり、ニキビがあるということで病院に行ったらロコイドを処方されたという方は結構いるみたいです。

 

乳児湿疹にロコイドを使うの?とおもわれる方も多いでしょう。
ロコイドは強さはそんなにないですが、ステロイドですので使うのが恐く躊躇っているのではないでしょうか?

 

 

ステロイドって副作用があるから使わないほうがいいというのをよく聞きますからね。
本当にロコイドを使うべきなのでしょうか?

 

 

 

ロコイドは本当につかうべき?

ロコイドを処方されたということで多少なり乳児湿疹の症状が出ているとおもいます。
頭皮にブツブツ出来てしまっているニキビだったり、肌が乾燥して粉拭いていたり、鮫肌、ひび割れみたいになっていたりそういった乳児湿疹。

 

正直いってそれはひどい状態ではありません。
きちんとケアすればロコイドをつかわずに対策することができますから、顔が真っ赤になって赤ちゃんも辛そうにしているという場合でない限りは使う必要はないでしょう。

 

 

 カサカサしているだけならば保湿で

肌がカサカサしていたり、乾燥によってひびみたいになっているという状態ならば保湿をしっかりと行うことによって改善することができます。
ニキビ等は皮脂をしっかりと洗うということですね。
乳児湿疹がカサカサ乾燥してる!そんなときのケア方法

 

赤ちゃんの肌というのはどうしても乾燥に弱く、大人なら平気なぐらいでもすぐに乾燥してしまいます。
そのまま放っておくとひどくなってしまい、本当に強いステロイドを使わないといけないくらいになりますので、すぐに保湿をしてあげて様子を見るようにしましょう。

 

 

 

 

 

セカンドオピニオンをおすすめします

今回ロコイドが処方されたということなのですが、気になるようならば他の病院で見てもらってください。
ある病院ではロコイドを処方されたけども、違う病院に行ったら必要ないといわれたということが結構あります。

 

ステロイドを使うか、使わないかというのは医者によって結構かわりますので、ばんばんステロイドを使う人もいれば、あまり使わない人もいます。
そのため複数の意見を聞いたほうがよりいい対策を選べるでしょう。

 

ちなみにこれは乳児湿疹だけでなく他のトラブルなどにもいえることですし、赤ちゃんだけではなくて私達大人も同じです。
医師によって診断というのはどうしてもかわってしまいますからね。
当然その対応も変化します。

 

自分がいつも使っている病院以外のところでも見てもらってください。

 

 

とりあえずロコイドを使うかどうかというのをはセカンドオピニオンを受けてから判断してみてはいかがでしょうか?