乳児湿疹のケアに桃の葉ベビーローションってどう?

桃の葉ベビーローションで赤ちゃんのスキンケア!

 

赤ちゃんの乳児湿疹何を使うのかって結構迷いますよね。

 

色々他の人の話を聴くと、桃の葉ローションが良さそうには感じます。価格もそれほど高くないですし、使いやすさも人気ですからね。あと手に入れやすいのも大きいです。

 

でも実際入宇治湿疹に桃の葉ベビーローションは使えるのでしょうか?

 

 

 

桃の葉ローションは乳児湿疹ケアに結構人気!

 

桃の葉ローションは有名になっているとおりやっぱり効果があるという人は多いですね。

 

乳児湿疹にも色々と原因があるので、桃の葉ローションさえあればすべての乳児湿疹にきくわけではないですし、桃の葉ローション自体薬ではないので絶対治るというわけではありません。

 

ですが、乳児湿疹の一つの原因となっている乾燥に対してはやっぱりそれなりに使えます。

 

 

テクスチャとしては結構とろっとしている感じで、固くないので結構ぬりやすいですし塗ったところもベチョベチョしせずお肌に馴染んでくれるため桃の葉ローション単独での塗心地はかなりいいですね。

 

 

あせも予防とかにも使われる

乳児湿疹だけでなく、あせもの予防として桃の葉ローションを使っているママも多いですね。

 

あせもの予防として一番大事なのは汗をこまめに拭いてあげることなのですが、その時に保湿をしてあげたりするのにも役立ちますし、そもそも肌が乾燥しているとあせもになりやすいといわれていますからね。

 

こまめに汗をふきつつ、保湿してあげるとあせもの予防にはいいでしょう。

 

 

ワセリンとの併用が多い?

桃の葉ローションは普通にそれだkを塗ってるよーという人もいるんですが、それだけだとちょっと保湿力が足りない?と感じる人も多いので桃の葉ローションを塗った上にベビーワセリンを塗っている人も多いです。

 

大人のスキンケアでもそうですが、化粧水を塗ったあとに乳液を使って肌に与えた水分が外に逃げないように蓋をしますよね。それと一緒のことを桃の葉ローションとワセリンで行うわけです。

 

 

ワセリンを使うとかゆみを感じてしまう子もいますし注意は必要ですが、乳児湿疹のケアのためにどちらも塗ってみるといいかもしれません。

 

 

 

絶対合うわけじゃないので、注意

 

これはどの保湿ローション、クリームにも言えることなのですが必ずしも肌にあうというわけではありませんし、ブツブツ出ていた乳児湿疹がきれいになっちゃうわけではありません。

 

もちろんお肌に効果があればそれなりに良い結果にはなると思いますが、人気のベビーローションとは言え場合わない可能性があるということは頭に入れおいてください。

 

 

合わなくて効果がないだけでなく、最悪の場合塗ったところが成分で荒れてしまうケースもありますので、それだけは注意しておきたいところです。

 

 

もし桃の葉ベビーローションを使ってあまり症状の改善が見られないようなら他の保湿ローションやクリームに変えてみるのがいいでしょう。

 

当サイトのおすすめはこちらのページで紹介していますので、桃の葉ローションが効果なかった場合チェックしてみてください。

 

>>乳児湿疹におすすめの保湿剤ランキング