乳児湿疹で病院に行く目安ってどのくらい?

乳児湿疹が出てるけど病院へ行く目安は?

 

ブツブツザラザラ出てきた乳児湿疹、本当にかわいそうですよね。

 

早くつるつるのきれいにしてあげたいとはおもいつつも、いざ病院にいくとすると「これぐらいの乳児湿疹ごときいっていいのだろうか・・・」という心配が出てきます。

 

赤ちゃんが可愛そう!早く良くしてあげたい!と思うのですが、あまりにも軽い症状で診察に行ってなんかいわれたり必要なかったりしたらめんどくさいですからそう思っちゃいますよね。

 

 

あと、病院に行くのがたいへんというのもあるでしょう。
田舎なら車ですが、場合によっては電車移動となるので結構たいへん。赤ちゃんを連れて電車に乗る難易度の高さたるや!

 

 

 

気になるなら病院に行くべき

 

病院に行くべき目安はどのくらいになってからんだろうかとか色々悩むとは思いますが、どのぐらいで行くべきとかそういうことは考えなくていいです。

 

あなたが「あれ?これちょっとどうなんだろう?心配だ」と思った段階で病院に行ってください。

 

 

病院に行く目安はこれぐらいとか示したとしても実際その現状はあなたにしかわかりません。その見た目も主観に大きく左右されますから。

 

あなたは軽い症状と思っていても実際はかなり深刻な状態だっとなったらどうしますか?
取り返しがつかないことになってからでは遅いんです。

 

 

心配しすぎもよくないけど

もちろん心配しすぎてしまって神経質になってしまうのはよくないですし、病院に毎日いくとかなるとちょっとお医者さんからいわれることもあるかもしれません。

 

あなた自身も精神的に辛いでしょう。

 

乳児湿疹がどれくらいひどければ行くべきかというのはないですが、例えば一度見せに行ってその時に「どういう症状が出たらまた来たらいいのか」などの症状の経過を聞いておけば安心できるのではないでしょうか。

 

どういう経過で治っていくのかがわかれば、おかしな症状が出た時にも対処できるかと思います。

 

 

 

乳児湿疹のケアはお医者さんの指示に従う!

 

今現在でも乳児湿疹が出ているのなら乳児湿疹のケアはお医者さんの指示に従ってください。

 

基本的な乳児湿疹のケア方法としては清潔にすることと保湿ですが、お医者さんからあなたのお子さんにの乳児湿疹にあった方法を提示されてるでしょう。

 

それに従えが基本的にはよくなっていくはずです。
もちろん赤ちゃんの体質だったり、お医者さんの診察によってはよくならないこともありますけどね。それはやってみないとわかりません。

 

 

乳児湿疹のケアに大事な保湿ですが、お医者さんから市販のものを使ってと言われたら、赤ちゃん用の保湿力が高い保湿剤を使ってあげてください。

 

どれでもいいと言うわけじゃないのが難しいところですが、やっぱりきれいな肌の赤ちゃんを見たいですからね。

 

>>赤ちゃんにおすすめの保湿剤についてはこちら