乳児湿疹がとにかくつらい…

乳児湿疹がつらい場合はどうしたらいい?

 

「乳児湿疹は誰にでもおこること」
誰にでも起こることだから仕方ないとおもって気軽に思えたらいいのですが、いざ乳児湿疹で荒れてしまった赤ちゃんの肌を見るとそう思えないんですよね。

 

やっぱり可愛そうですし、それをみてるのもつらいです。
今すぐにでも変わってあげたいくらい。というか毎朝毎朝消えない乳児湿疹を見て周りの人からも「ちゃんとケアしてない」みたいな感じのことを言われてこっちの精神にも大きなダメージがあります。

 

 

外とかで他の肌がきれいな子を見ると正直うらやましい・・・という気持ちをもってしまうくらいです。

 

 

 

乳児湿疹で辛い思いをするママは多い・・・

 

育児というと大変だけど楽しい!幸せ!
なんてイメージもありますけど、やっぱり辛いところはつらいですよ。今までの生活とガラッとかわってしまいますし、睡眠時間も全然とれなくなりますから体力とか思考能力も落ちてきます。ただただつらいという感じ。

 

 

育児雑誌とかをみると明るい感じばっかりですが、実際乳児湿疹などがでてつらい思いをしているママは結構います。表にでないだけでママたちはこんなにも苦労しているんですよね。

 










 

 

どうしたらいいんだろう

乳児湿疹が治らなくてつらい思いをしていると思いますが、とりあえず悪化させてしまうのはまずいです。

 

なので今よりも悪化させないということを目標にしてみましょう。つるつるすべすべの最高の状態と比べるのでは疲れちゃいますから、悪化させないよう悪くならないようにしてあげるだけでもだいぶ違います。

 

 

とりあえず病院でしっかりとみてもらうことは重要ですね。
皮膚科小児科で意見が違ったり病院によっても意見がかわったりして大変ですが、合っている病院をさがしたいところです。

 

 

あなた自身の気持ちを整えて

あなた自身が今現在精神的にまいって来ていると感じます。

 

あなたが体調を崩してしまったら大変ですし、あなたはすでに十分がんばっているわけですからもう少し自分のことをねぎらってあげてください。周りの人の助けが借りれればいいのですが、ちょっとした息抜きなんかを見つけれるといいですね。

 

取り合えす睡眠時間だけは旦那さんとも相談して増やしたいところ。
寝不足が続くとどんどん悪い思考になっちゃいますから。

 

 

 

赤ちゃんのためにしてあげること

 

病院に行ってみてもらい症状があまりにもひどいなら薬で抑えるのも一つの手です。
薬で抑えてしまえば悪化するのを防げますから、すぐに治らないとしても悪化するのを防げるのは大きいです。

 

 

乳児湿疹と言っても色々な原因をまとめて乳児湿疹というので、なにが原因かの判断は実際に症状を見ないとわからないため、これは病院に行ってみてもらいましょう。

 

脂漏性湿疹なら洗うことが大切ですし、乾燥性湿疹なら保湿をしてあげないとですね。

 

 

保湿は赤ちゃんの乳児湿疹をケアする上でとっても大事で、乾燥して肌が弱っているといろんな肌トラブルの原因になってしまいます。乾燥はやっぱりいいものじゃないので、保湿はきちんとしておきたいです。

 

>>赤ちゃんの乳児湿疹におすすめの保湿剤を見る