乳児湿疹顔治し方

生後三か月、頭皮に出来たかさぶたのケア方法はこちら

 

頭皮に出来たカサブタみたいなやつ、気になりますよね。

 

ぶっちゃけ見た目もよくないですし・・・

 

 

このかさぶたみたいなやつ、ふつうのかさぶたより黄色っぽくて若干油っぽくないですか?

 

これ、脂漏性湿疹といわれるもので、赤ちゃんにかなり発生しやすいものなんです。

 

 

特に今三か月ということですので、ちょうど発生する時期ですね。

 

だいたい三か月~五ヶ月を過ぎると出なくなります。

 

 

皮脂が固まったかさぶたみたいなやつ

赤ちゃんの頭皮から出る脂と汚れが固まってしまい、そんなかさぶたみたいな感じになっています。

 

赤ちゃんによく起こることではあるのですが、出来た段階でちゃんと取ってあげないといけません

 

取らない限りどんどん厚みが増していきます。
そうするとそのうち細菌感染などの原因にもなるんです。

 

 

 

まずはカサブタみたいのをとろう!

 

カサブタができたばっかりとかだと石鹸で洗う時にとれることが多いですね。

 

 

ただこびりついて固くなっているととれないこともあって、そういう場合は一度ふやかしてからとる方法が有効です。
>>かさぶたの取り方を解説

 

 

案外簡単にはがせんじゃないの?
と自分爪を立ててカリカリとはがすのやめてください。

 

カリカリ爪を立てるとカサブタだけでなく赤ちゃんの頭皮にも傷をつけてしまうことがあります。

 

生後三か月ではまだまだ肌が弱いですからね・・・。

 

 

 

お風呂で皮脂を落とせばできにくくなる!

 

『頭皮からたくさん出てきた皮脂が固まってできた。』

 

逆に言えば固まらせないように洗ってあげることでカサブタみたいのができるのを予防することができます。

 

 

となると大事なのはお風呂での洗い方。

 

赤ちゃんの頭皮をきちんと泡を使って洗って余分な皮脂や汚れを洗い流しましょう。

 

お湯で赤ちゃんの頭を濡らした後泡立てたベビーソープや石鹸を使って細かく、かつ優しく赤ちゃんの頭を洗っていきます。

 

洗い方のポイントとしては指の腹を使うことですね。

 

 

生後三か月ということで赤ちゃんをお風呂に入れるのもだいぶ慣れてきたのではないでしょうか?

 

まだまだぐずって大変という家庭もあるかもしれませんね。
お水が怖い子は多いですから。

 

沐浴とかお風呂、大変でもしっかりカサブタができている周辺を丁寧に洗ってください。

 

眉毛、生え際、おでこのラインはかなり皮脂がでてベトベトになりやすいですからね。

 

 

 

普段洗ってるのにカサブタがある場合

普段石鹸をつかってるのに、カサブタが頭皮に発生しているのなら、使っている石鹸がよくないのかもしれません。

 

赤ちゃん用の石鹸といえどもいい製品、悪い製品ありますからね。

 

 

ちゃんと汚れを洗い流すことができる石鹸ないと皮脂は落とせません。

 

このまま今の石鹸をつかってもおそらく状況は改善しないと思います。

 

 

まずは赤ちゃんに使う石鹸から見直しましょう。
赤ちゃんにおすすめの石鹸はこちらで紹介しているのでぜひ参考にしてください。