乳児湿疹顔治し方

乳児湿疹は病院いかないでもケアできる?

 

赤ちゃんに起こる肌トラブルで一番多いのはおそらく乳児湿疹でしょう。

 

多分ほとんどの赤ちゃんが体験していると思います。
ただなかには乳児湿疹にならなかったという赤ちゃんもいるみたいですけどね。
(正直うらやましい・・・)

 

 

『だいたいの赤ちゃんに起こるわけですから病院にいくまでもないんじゃない?』

 

また病院に行くのも大変。
仕事とか家事とかもストップしちゃうし、距離があったらそこまで連れて行くのもつかれる・・・。

 

風邪とかインフルエンザが流行ってる時期だったら怖くて連れていけない。

 

 

色々ありますが、乳児湿疹は病院に行かなくてもケアすることができます。
でも行っておいたおいたほうがいいにはいいんですけどね。

 

 

家でできる乳児湿疹ケア

まずは保湿。

 

これが一番大事といっても過言ではありません。
カサカサ肌でぶつぶつと湿疹ができている場合、赤ちゃんの肌がとっても乾燥しているという証拠です。

 

大人だって肌がかんそうすると肌荒れをおこします。
私はなぜか毎年、太ももが荒れる・・・

 

 

乾燥しやすい赤ちゃんの肌をしっかりと保湿してあげれば乳児湿疹も少しずつ良くなっていくでしょう。
>>乳児湿疹のケアにおすすめの保湿剤はこちら

 

 

ただ、保湿剤自体は乳児湿疹をケアする薬ではありません。
なので塗ってすぐに治るわけではないことはおぼえておいてください。

 

 

 

もう一つは清潔にすること。
赤ちゃんの乳児湿疹でもう一つ起こるのが皮脂によるものです。

 

ニキビやかさぶたなど結構頭皮やおでこ周辺にドバーってできるんですよね。
詳しくはこちらのページで解説しているのでそんな症状が出ている場合はしっかりケアしてあげてください。

 

>>黄色っぽいカサブタができてる
>>ボツボツニキビがある

 

皮脂は石鹸で洗い流すことができます。

 

赤ちゃんには石鹸を使わないほうがいい。
そういう考えもありますが、使わないと皮脂がおとせないので、にきびなどがどんどんできてきます。

 

しっかりお風呂で毎日洗ってあげましょう。
⇒赤ちゃんの洗い方はこちら

 

 

 

乳児湿疹にみえてほかのトラブルかも

今現在赤ちゃんに起こっている肌トラブルが『乳児湿疹』ならしっかりとケアしてあげることで自宅でも改善してあげることができるのですが、乳児湿疹ではない可能性もあります。

 

ここが判断難しいところなんですが、もし自宅ではケアできないものだったりすると病院にいくのを避けて手遅れになるという自体も考えられます。

 

 

また、乳児湿疹もそこまでひどくない状態ならまだしも何もケアをせず症状が悪化すれば、素人の手には負えないようになることもあります。
それこそ強い薬を使って湿疹等を抑えるなど・・・。

 

 

お医者さんの意見が100%正しいということはないですし、間違った診断をする医者もいますけど、あくまでも参考にだと割り切って病院で見てもらったほうがいいと思います。

 

ちなみに一人の医者だけじゃなくて複数のところで見てもらった方がいろいろな意見を聞けますし情報が間違ったケア方法だけにはならないのでおすすめです。