風呂蓋の上でベビーバスを使うのはちょっとSTOP!

蓋の上にベビーバスはどうなの?

 

赤ちゃんを沐浴するとなると、やっぱり一人でやるとなるといろいろと大変なことがありますよね。

 

特に最近はユニットバスが多くて本当大変。
「赤ちゃんのベビーバスはどこにおいたらいいの!」
という悩みが本当にあります。

 

 

かといって、ベビーバスを使わないで洗うとなると、一人では本当に厳しいです。

 

 

蓋の上に置いてつかっていいの?

ユニットバスとなるとベビーバスを置くところがないですから、考えるのがお風呂の蓋の上ですよね。

 

高さ的にも問題ないですし、水で濡れても大丈夫なワケですから、一見するとOKにも思えるのですが、これがかなり注意。

 

『気をつけて』ではなく、『やらないで』のレベルの話です。

 

 

蓋の上は危険!落ちるケースも!

蓋を頑丈で落ちにくいタイプのものにすればOKなんじゃないの?
と考えてしまいますが、やはり湯船に何も入っていないことやひっかけているところが小さいこともあり、かなり危険です。

 

大人がふたに座って落ちてしまうのとは違い、赤ちゃんの場合致命傷になってしまうこともあります。

 

 

湯船がはってあれば溺れますし、お湯がなくてもそのまま下にぶつけてしまうことも。
ベビーバスに入っているお湯分の重さもありますからね。

 

 

風蓋の種類とかの話ではなく、赤ちゃんの安全性を考えるなら蓋の上でベビーバスを使わないほうにしましょう。

 

 

 

ユニットバスを使って台所でやるのもあり

じゃあお風呂の蓋の変わりにどこで洗うのかということなのですが、お風呂ではなく台所で洗ってしまうのもありだと私は思います。

 

もちろんお風呂と比べてシャワーなどがない分泡を洗い落とすの大変だったり、周りが水浸しにならないようにッ注意しないといけないとかはありますけどね。

 

 

こんな感じで台所で洗っている方もいますので、参考にしてみてはどうでしょうか。

 

 

あとは、ベビーバスを浴槽に入れて外から洗ってあげるという感じでやるパターンですね。

 

ベビーバスは絶対に必要というわけじゃないですが、やはりあったほうが洗いやすいですからね・・・。
蓋の上で洗う以外の方法を考えましょう。