赤ちゃんが沐浴中に暴れるのはコレが理由

暴れる赤ちゃんで沐浴が大変

 

ただでさえ大変な沐浴なのに、赤ちゃんが暴れてしまうと本当にどうしたらいいのかわからくなってしまいます。

 

嫌がる赤ちゃんを無理にお風呂に入れているという罪悪感もありますし、現実的な話、あばれると危ないですからね。

 

 

このページでは、そんな沐浴時に暴れてしまう赤ちゃんの原因や解決方法を紹介しています。

 

 

 

沐浴中に暴れる原因はいろいろ!

赤ちゃんが沐浴中に暴れてしまう原因は、すぐにはわかりません。
というか正確に言うと、いろいろ可能性がありすぎて絞れないんですよ
ね。

 

なので、沐浴中に暴れてしまう原因をバッと紹介したいと思いますので、
それぞれもし今やってしまっていることに当てはまっているようなら、改善するようにしましょう。

 

 

シャワーでびっくり!

シャワーをする時って水圧はちゃんと弱めていますか?
あとは温度は高すぎたり低すぎたりしていませんか?

 

シャワーで洗うのは楽なのでいいんですが、シャワーの水圧を強くしすぎてしまうとそれが肌に当たってもびっくりしますし、ザ―――という音も赤ちゃんには恐怖になってしまいます。

 

シャワーの水圧はかならず弱くしてください。
さらにシャワーをいきなりお腹などに当てるのではなく、つま先などの末端から当てて恐怖心をやわらげてからにしましょう。

 

 

押さえつけないで!

赤ちゃんが暴れてしまうと余計に落ちないように強く押さえつけてしまうこともあると思います。

 

ですが、赤ちゃんは行動が制限されたりするのを結構嫌うようで、暴れないようにしているのにそれが原因になっている可能性も・・・。
暴れるのが心配ですが、強く押さえつけてしまっているなら、もう少し力を抜いてあげましょう。

 

 

お風呂怖い・・・

目にシャンプーが入ったとか、シャワーの圧が強かったとか、色々な原因が重ねって赤ちゃんがお風呂自体を怖がってしまっていることもありますね。

 

こればかりはお風呂は怖くなくて楽しいところだと赤ちゃんに思わせなくてはいけません。
あとは洗い方などを工夫して、赤ちゃんがあまりストレスを感じないようにしたいですね。

 

>>目にしみにくいベビーソープとは

 

 

ママパパが怖い・・・

『赤ちゃんが暴れる・・・どうにかしなきゃ』
『沐浴うまくできなくて本当つらい』
などなど、沐浴中常に慌ててしまうママパパも多いですが、赤ちゃんはこういう不安を感じている顔を認識して赤ちゃん自身も不安になってしまいます。

 

沐浴も慣れないと大変ですし、暴れられたり泣いちゃうとどうしても洗っている側も不安になったりしますが、そこは落ち着いて歌ったり、笑顔で赤ちゃんに話しかけてあげるようにしてください。

 

 

お腹空いてるの!

これは沐浴をするタイミング的なこともあるんですが、赤ちゃんはお腹を空かした状態だと不機嫌になってしまいます。

 

普段の授乳や沐浴のタイミングなどを見直して空腹のときに入らせないようにしましょう。

 

 

暴れない様にする方法

赤ちゃんが暴れないようにするには上記あげたところを改善するというのもあるんですが、そのほかにも方法があります。

 

おもちゃを使って楽しく!

これは単純に、赤ちゃんの意識を沐浴から外す方法です。

 

赤ちゃんが楽しんで使うおもちゃなどをお風呂に用意してあげて、暴れる時にそれを渡してあげれば、赤ちゃんは沐浴どころではなくなります。

 

それで赤ちゃんの気を引いているうちに洗ってしまえばOKです。
おもちゃじゃなくても気を引くことができればOK。

 

 

沐浴布

沐浴中赤ちゃんにかける布ですね。
裸のままが不安に感じてしまう子は沐浴布をかけたり、家庭によって肌着をそのまま着せてやるという人もいます。

 

一枚布がかかっているだけでも安心する子はいますし、手で布を握っている事で落ち着く子もいますから試してみる価値はあるかと。

 

 

 

成長によって仕方ない場合も

赤ちゃんが成長してくると、特に原因はないのに沐浴中に暴れることがあります。

 

それは、洗っているこちら側が何かやったというわけでなく、赤ちゃん自身が色んなものを感じるようになったことで起こる減少です。

 

 

色々と心も成長してきているでしょうし、それまで怖くなかったものとかが怖く感じてしまったりしているのでしょう。

 

こういうのは自然と収まっていきますから、親としては泣いてる赤ちゃんを入れるのは気が引けますが、そのまま洗ってあげてください。